設備と治療器具

夏季休業のお知らせ

8月9日から8月16日まで休診となります。

宜しくお願いいたします。

1. 新型コロナウイルス感染症対策について当院の対策

1.治療器具、設備の徹底した消毒

2.換気を常時行っています

幸い当院は戸建てですので、窓を沢山開けています。

3.治療用チェアーを1台以上空けています。

当院の治療用チェアーは5台です。 両端の1番、4番を使用します。

更に、5番目の治療用チェアーは個室となっております。

4.オンライン診療相談を始めました。

歯内療法外来のオンライン相談についてはこちらから根管治療・歯内療法オンライン診療相談始めました

2.次の要件を満たす方はご注意ください

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

  1. 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
  2. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
  3. 風邪の症状や37.5℃以上の発熱やせき・息切れがあり、14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国した方
  4. 風邪の症状や37.5℃以上の発熱やせき・息切れがあり、新型コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚な接触があった方

「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。
詳しくは以下のURLからご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

 

 

歯内療法外来には高度な技術と最高レベルの環境が整っています。

歯内療法外来で使用する設備、歯科用CT、顕微鏡など

CTcephalo歯科用CT micros実体顕微鏡 soni超音波切削器具
3次元画像により立体的な診断を可能にする 手術用顕微鏡。肉眼では見ることが不可能な根管の中まで見ることができる。正確な診断と治療により成功率を高める。 ピエゾサージェリ。超音波の振動で、骨を切削する機械。外科治療で主に用いる。
zxルートZX triautoZX

トライオートZX

dia

ダイアガン

電気的根管長測定器。母校の小林先生が発明し、世界的に使用されている。 根管治療用ハンドモーターとニッケルチタンファイル。湾曲根管に追従し、滑らかな根管形成を可能とする。 より緊密な3次元的根管充填を可能とする「加熱軟化ガッタパーチャ根管充填システム」
tom遠心分離機 mtaMTAセメント lase.jpg半導体レーザー
遠心分離機。PRP、PRFなどを作成する。外科治療で主に用いる。 MTAセメント。高い封鎖性と生体親和性を併せ持つ。 レーザー。化学的洗浄が及ばない根管内の細菌を除去する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする